100均だけでボトルアクアリウム!注意点やデメリットを解説!

100均-ボトリウムレイアウト

インテリア性も高く、最近人気のボトルアクアリウムですが、実は100均グッズだけで始められちゃいます。

そこで、今回は100均グッズだけでボトリウムを始める方法と100均ならではのデメリット、注意点を紹介します。

ちなみに、ボトリウムは初心者には難しいぞ。
アクアリウムの基礎的な知識はしっかり身につけておけよな。
手軽に始められるボトリウム!初心者には難しいから注意!
ボトリウムってフィルターもいらないし、手軽に立ち上げられるのが魅力ですよね。 最近では、ボトリウムセットなる商品も販売されています。 ただ、ボトリウムならではのデメリットがあり、始める前にしっかりチェックしておく必要がります。 ...
スポンサーリンク

ボトリウムに必要なアイテム

ボトリウムに必要なアイテムは、そんなに多くありません。

ボトリウムに必要なアイテム
  • ボトル
  • カルキ抜き
  • 底床
  • 水の補充に使うモノ

どれも100均で揃えることができます。あとは魚や水草を買うだけでOKですよ!

「水の補充に使うモノ」は、空のペットボトルがおすすめです。
スーパーで2L程度のお茶でも買って揃えましょう!

もちろん100均で2Lの容器を買うのもアリです。水槽の隣に置いててもおしゃれですよ。

100均のボトルはアクリルが基本

100均-ボトリウム-ボトル

100均のボトルはアクリル製の金魚鉢みたいなデザインです。

ちなみにサイズは豊富で、入れたい魚に合わせて選ぶことができます。
大きければ大きいほど、入れられる魚の種類・数が多くなりますよ。

アクアリウムコーナーに置いてあるボトルはアクリル製ですが、植物、食器コーナーには丁度よいガラスボトルが置いてあります

アクアリウムコーナーのボトル植物コーナーのボトル食器コーナーのボトル
100均-ボトリウム-ボトル1100均-ボトリウム-ボトル3100均-ボトリウム-ボトル2

100均のカルキ抜きには結晶タイプや液体タイプがある

100均-ボトリウム-カルキ抜き

100均だからって、ナメてはいけません!
結晶タイプから液体タイプが置いてあります。品質も特に問題なしです。普通に使えます。

ただ、今回調査した100均には結晶タイプしか置いてありませんでした。場所によっては液体もあると思います。

ちなみに、今回見つけたカルキ抜きは、ネット通販で100円以下で売っていました。笑

底床はいろんな種類が置いてある

100均-ボトリウム-底床

麦飯石(ばくはんせき)やゼオライト、白玉石、金魚の底石、ソイルなど色んな種類があります。

量はそんなに多くなさそうなので、ボトルのサイズによっては、2~3袋購入する必要がありそうですね。

個人的に、ソイルが置いてあることに驚きました。性能は未知数ですが。笑

魚を掬う網もある

100均-すくいネット

ボトリウムでは必須ではないですが、魚を掬う網もあります。
今後、大きな水槽を立ち上げたい方は、買っても良さそうです!

網のサイズは、大と小があります。ボトリウムでは、小サイズがおすすめですね。

水槽のレイアウト品

100均 ボトリウム ニセ植物

その他、レイアウトに使えそうな偽物の植物がありました。
といってもボトリウムでは使えないかも?

ボトリウムの濾過システムを補っているのが水草なので、偽物ではなくて本物を使いたいところ。

スポンサーリンク

100均グッズだけでボトリウムを始める際の注意点・デメリット

100均 ボトリウム 注意点 デメリット

100均グッズだけでボトリウムを始めるにはいくつか注意しないといけない点もあります。

デメリットや注意点をチェックしておきましょう!

注意点・デメリット
  • 田舎の100均は品揃えが悪い!
  • アクアリウムを想定していない商品は要注意!
  • 品質がびみょーな商品もある
  • 本格的にアクアリウムを始めるなら「安物買いの銭失い」になる可能性がある

田舎の100均は品揃えが悪い場合がある

田舎の100均は、スーパーの中に併設されているパターンが多いのですが、スーパーの規模によって品揃えが違います。

大きなスーパーではそこそこ品揃えが良いのですが、小さいスーパーだと品物が少ない場合が多いです。

また、一口に100均といっても、店舗によってラインナップが異なる点にも注意が必要です。

アクアリウムを想定していない商品は要注意!

100均には、アクアリウム用品でなくても、使えそうなアイテムがたくさんあります。
ただ、アクアリウムで使われることを想定していないので、何らかのトラブルが起きる可能性があります。

例えば、魚などの生き物に悪影響がある成分が使われていたり、耐久性が悪くて故障や水漏れが起きたり‥。特に、石を入れるレイアウトで、ボトルの代わりに花瓶を使うと、ガラス厚が薄く割れる可能性があります。

重要なアイテムは、なるべくアクアリウムコーナーにあるモノを使うようにしましょう。

アクアリウムコーナーのボトルはアクリルだったぞ。
割れる心配はないけど、見た目はいまいちだな。

品質がびみょーな商品もある

100均だからといって、粗悪品というわけではありません。しかし、本来は数万円しそうな商品が100均で売られている場合、品質がびみょーだったりします。

例えば、ライトですね。
使えなくはないのですが、植物が好む波長じゃなかったり、光量が弱かったりします。

アクアリウム用に開発された商品ではないので、仕方ないのですが‥。

何度も言いますが、品質が悪いわけではないですよ!

本格的にアクアリウムを始めるなら「安物買いの銭失い」になる可能性がある

もし、今後本格的にアクアリウムを始める予定があるなら、アクアリウムショップで揃えましょう。

やっぱり、高いモノはそれだけデザインが良いし耐久性も高いです。
特に、水槽はちゃんとしたアクアリウム用がイイですね!インテリア性と耐久性を兼ね備えた商品が多いです。

本格的にアクアリウムを始めたい場合、すべて買い換えることになるので、安物買いの銭失いになる可能性が高いかも?

ちなみに、魚を掬う網、お掃除用のポンプなどの雑品は100均グッズで良いと思います。

まとめ

100均グッズだけでボトリウムは始められますが、注意点もあるのでしっかりチェックしておく必要があります。

100均の魅力は安いだけでなく、アイディア次第で無限の可能性を秘めていることですね。
アイディア次第でアクアリウムに使える商品はたくさんあるので、あなたの創造力が試されますよ!

スポンサーリンク



|熱帯魚一覧||HOME||水草一覧|
タイトルとURLをコピーしました