【中景草】クリプトコリネ・アクセルロディの育て方

NO IMAGE中景草

クリプトコリネ・アクセルロディはスリランカなどの南アジア原産で、サトイモ科クリプトコリネ属の陰性の水草です。雨季と乾季を頻繁に繰り返す過酷な環境に生息していて、水上葉と水中葉を切り替えながらたくましく生活しています。

ちなみに、学名のアクセルロディ「axelrodi」ですが、実は熱帯魚のカージナルテトラも「axelrodi」が付きます。

生息域が違う植物と熱帯魚なのに同じ名前が付くなんて不思議ですよね。

それでは、クリプトコリネ・アクセルロディの育て方について確認してみましょう!!

同じ川の名前とか‥?多分違うよな‥。
スポンサーリンク

クリプトコリネアクセルロディの難易度

成長は遅めですが、とても丈夫で初心者でも簡単に育てられます。難易度は低いでしょう。

販売されているのはほとんどは水上葉で、植栽後に一度溶けてしまいますが、そのうち新しく水中葉を展開します。

ただ状態が悪い株だと、復活しないでそのまま枯れてしまう事がります。
購入するときは葉がしっかりしていて枯れていない個体を選びましょう。

成長が遅くコケが付きやすい

成長が遅めの水草によくある悩みなのですが、代謝がゆっくりだとどうしてもコケが付きやすいです。

コケ対策は肥料を減らしたり水換えの頻度をあげるなどです。それ以外にも「苔を食べる生物の導入」「CO2の添加」があります。

生物兵器には、エビや貝があり、エビの中でも特にコケ取り能力が高いのがヤマトヌマエビですが、力が強く根張りが甘い水草を簡単に引っこ抜いてしまうので、私のおすすめはミナミヌマエビです。

CO2の添加は、光合成を促進させる効果やコケの発生を防ぐ効果があります。
光合成を促すことで、コケがつきにくい丈夫な葉を作ってくれますよ。

肥料が豊富だと巨大化することがある

アクセルロディは中景草ですが、栄養が豊富にある環境だと巨大化します。中景に植えたい場合は注意が必要ですね。

あまりにも巨大化しすぎると、光を遮(さえぎ)ってしまい、前景草まで上へ伸びてきます。植物たちがだらしなく伸びて、みっともない水槽になってしまいますよ。

肥料がなくとも枯れずに育つので、少し抑えめにしておくと良いかも。
もちろん少なすぎると、栄養障害になるので、様子を見ながら肥料を調整してくださいね。

クリプトコリネアクセルロディが育たない・枯れる

アクセルロディは成長が遅めですがとても丈夫な水草です。

ただ、クリプトコリネ系はちょっとした水質の変化でも枯れやすい(溶けやすい)ので、環境によっては上手く育たないこともあります。

育たない・枯れる理由
  • 急激な水質変化で溶ける
  • 肥料不足だと調子を崩す
  • 植えた直後など環境が変わると溶ける
  • 水上葉だと一度溶ける

クリプトコリネ・アクセルロディが育たない・枯れてしまう原因をチェックしておきましょう!

急激な水質変化で溶ける

水質の変化に敏感で、急激に水質が悪くなるとそのまま溶けてしまうことがあります。

株の調子が悪くなったり、葉にコケが付着すると、光合成を邪魔してしまいます。
特に根本が汚れていると調子を崩しやすいですね。

対策は定期的な水換えや魚の過密を防ぐことで、特に魚を入れすぎると簡単に水質が悪くなるので注意が必要です。水質の悪化は百害あって一利なしですよ!

肥料不足だと調子を崩す

あまり肥料が必要ない水草ですが、なさ過ぎると調子を崩してしまいます。特に大磯砂などの砂利は注意ですね。肥料分が含まれていないので栄養不足になりやすいです。

肥料が足りないと葉がボロボロになったり、コケがつきやすくなったり、様々なトラブルが起こります。

対策は肥料を与えること。

根からたくさん肥料を吸収するタイプなので固形肥料がおすすめです。
ただし、肥料の与えすぎには注意。水質を悪くしてしまいます。

植えた直後など環境が変わると溶ける

クリプトコリネは環境の変化に非常に敏感で、植えた直後や植え直し、大規模な水換えなどで簡単に溶けてしまいます。

自生地では急に大雨が降って浸水する事が多いので、それに対応したのでしょうね。株の根元が溶けていなければ、新しい葉を展開するので、とりあえず見守っておきましょう

ただ、調子を崩しているとそのまま枯れてしまうので、一度植えたらあまり動かさないほうが良いかも。

水上葉だと一度溶ける

アクセルロディは水上化できる水草です。ショップで水上管理されていた場合、一度溶けて水中葉を展開し直します。

こちらでできる対策もないので、あれこれいじらないでそのまま見守りましょう

ただ、元から弱っていたり移動で弱っていると、水中化に失敗してそのまま溶けてしまいます。購入するときは元気な個体を選ぶとリスクを下げられますよ。

まあ、アクセルロディはクリプトコリネの中でも丈夫な方なので、あまり神経質にならなくても大丈夫かも。

スポンサーリンク

クリプトコリネアクセルロディの特徴

中型の水草ですが、成長すると水面にまで達することがあるほど大きくなります。
1株からテープ状の葉を何本も展開するので、意外とボリュームがあります。

クリプトコリネらしいしっかりとした葉と、渋みのある茶色や赤みを帯びた葉が特徴ですね!

そんなクリプトコリネアクセルロディですが、特徴についてもっと具体的にチェックしてみましょう!!

クリプトコリネアクセルロディを水槽に植えるならどのあたりが良い?

前景は無理ですね。…レイアウトによってはイケなくもないのかな?

中景はアリです!茶系の渋みのある落ち着いた色合いで、流木の間や石の縁(ふち)に植えると自然な感じにレイアウトできますよ。

また、中景と後景の間に植えれば、汚くなりやすい後景草の根元を隠すことができます。

環境によって大型化するので後景もイケますね。赤茶色の大きな葉は迫力がありますよ。

オススメの植える場所
前景×
中景
後景

クリプトコリネアクセルロディの魅力は赤茶に変化させる葉!

アクセルロディの魅力は、やっぱりこ赤茶色の渋い葉ですよね!株が大きく成長すると、葉の裏側がさらに赤みを帯びてきます。

赤系の水草で存在感があるので、1,2株植えるだけでも良いアクセントになりますよ。

鮮やかな赤って感じではなくて、渋みのある茶色っぽい赤で、哀愁漂う落ち着いた雰囲気の水槽を作ってくれます。

クリプトコリネアクセルロディと相性の良い魚は?

熱帯魚 相性

基本的にどんな魚とも相性が良いですが、光量があまり必要がない陰性の植物で赤茶色の葉なので、落ち着いた体色の熱帯魚と相性が良いですね!

例えばラスボラ・エスペイとかどうでしょうか?
赤茶色のアクセルロディを背に泳ぐオレンジ色のラスボラ・エスペイはとっても美しですよ。

アクセルロディと同系色の魚にすることで、落ち着いた雰囲気を作ってくれるはず。

クリプトコリネアクセルロディと相性の良い水草は?

水草 相性

陰性の水草と相性が良いですね!

オーソドックスなところだと、アヌビアスナナとかミクロソリウムですね。
あとは他のクリプトコリネ系も相性イイですね!

同じテープ状だけど、色が違うので水槽のアクセント的な役割を果たしてくれそうです。

もっと哀愁を漂わせたいなら、エキノドルステネルスとかどうでしょうか?
この水草も赤茶色になるので、美しく染まった紅葉(こうよう)っぽさを演出できます。

陰性植物で赤系の水草ってあまりないので貴重な水草ですよ!

育成データ

名称クリプトコリネ・アクセル ロディ
学名Cryptocoryne axelrodi
難易度★★☆☆☆
カテゴリ中景草
水質弱酸性~中性
硬度0~6
光量60㎝20W3灯以上
CO2添加60cm 3秒/1滴
価格1,000円~

icon
icon

Charmで購入するicon
Amazonで購入する
楽天で購入する

クリプトコリネアクセルロディの植え方

ショップでは水上葉の状態で数株販売されています。また、最近では組織培養されたものもあります。

組織培養水草とは
植物片を培養した個体のこと。
水中や陸地で育てないので、病原菌やスネール、コケの混入がないのが特徴。

植え方は、数株くっついている場合は優しくほぐして株分けをし、ピンセットで少し深めに植えます。
ポイントは根本を掴むのではなく、根本のやや下らへんを掴むようにします。

クリプトコリネアクセルロディ-植え方

株分けに手こずったり、ピンセットで根本を直接掴むと、根本を傷つけてそのまま枯れてしまう場合があるので注意してください。

また、深く植えられない場合は、底床を上からかぶせる方法でもOKです。

ちなみに、活着根はないので流木や石には活着できません。

植えるときの注意点!
  • 根本の下らへんをつかむこと!
  • 株分けは無理に慎重に行なうこと!
  • 上手く植えられない場合は上から底床をかぶせる。

クリプトコリネアクセルロディのトリミングと増やし方

クリプトコリネアクセルロディはロゼット型に属する植物です。
なので、株の中心から葉を展開し、ランナーを伸ばし自然に株を増やしていきます。

ロゼット型とは
株の中心の根元部分から葉を放射状に展開する植物のこと。
身近なロゼット型の植物にホウレン草や小松菜、たんぽぽがある。

クリプトコリネアクセルロディのトリミングには「ピンチカット」があります。
増やし方はランナーをカットして子株を植え直す方法と親株から子株を分離する方法の2つがあります。

古い葉や苔が付着した葉は「ピンチカット」で取り除く

クリプトコリネは成長が緩やかなので頻繁なトリミングは必要としません。古くなって変色した葉やコケが付着した葉、溶けたり枯れたりした葉があれば、ピンチカットで対応します。

やり方は、根元付近からハサミでカットするだけでOKです。

クリプトコリネアクセルロディ トリミング ピンチカット

注意点はハサミを深く入れすぎないこと。根元により近い位置でカットした方が見栄えが良いのですが、深くハサミを入れすぎると、根本を傷つけてしまう場合があります。

また、クリプトコリネはトリミングすると健康な葉まで溶けてしまう場合があるので、できればいじらないほうが良いかも。

増やし方はランナーをカットして親株と子株を分離する

成長はさほど早くないですが、調子が良いとランナーを伸ばして、親株から少し離れた位置から新しい子株を生やします。

なので、ランナーで増えた子株があればランナーをハサミでカットして増やすことができます。

クリプトコリネアクセルロディ 増やし方1

実際は底床の中にランナーが走っています。
子株を引っこ抜くときに底床を荒らさないように注意してください。

親株から子株を分離する株分け

株が大きく育ってボリュームがでてきたら株分けできます。

やり方は、植え方にも書いたように、根元部分を優しくほぐして株を分離します。分離した株を再び植えることで株を増やせます。

クリプトコリネアクセルロディ 増やし方2

根本を傷つけるとそのまま枯れてしまう事があるので注意してください。

また、引っこ抜いたりトリミングすると高確率で溶けます。根本が生きていれば新しく新芽を出しますが、ストレスになっているのは変わりません。

一度植えたら、いじらないほうが良いかも。

トリミング・増やし方の注意点
  • トリミングは根元付近からハサミを入れるが、深く入れすぎないこと。
  • 子株を引っこ抜くときは底床を荒らさないように注意!
  • 株分け時は根本を傷つけないように注意!
  • できればトリミング・株分けは行わないほうが良い

クリプトコリネアクセルロディの販売情報

クリプトコリネアクセルロディが購入できるショップ情報はこちら!

Charmで購入するicon
Amazonで購入する
楽天で購入する
タイトルとURLをコピーしました